• 全て
  • お知らせ
  • イベント
「燃料ランプ」が点灯したら・・・[2017.11.08]

いつも車検のコバック宮崎空港南・本郷・加納店を

ご利用いただきありがとうございます。

11月になり金木犀の香りが漂い、

秋を感じる季節になりましたね。

休日のドライブも気持ちよさそうです。

車の運転で気を付ける点として、

「燃料」があります。

運転中に燃料ランプが点いた経験はありますよね!?

焦りますよね…

止まったらどうしよう…

ランプが点灯したら、あとどれ位走れるのか?
dffb4e7b731bd92356f37051047bfcc4
ランプが点灯してから、大体50㎞は走ることができると

言われています。(根拠は諸説あります)

代表的な理由はSA(サービスエリア)のガソリンスタンドが

大体50㎞間隔で設置してあるからというものです。

50㎞以上の場合もあるので、注意が必要です。

また、車種や走行方法によっては50㎞走る前に

ガス欠になってしまうこともあります。

大半の車は残量8L~10Lで点灯するようです。

普段から燃費計算をされている方であれば、

走行できる距離が計算できるでしょう。

車の運転前に燃料チェックを行い、

余裕を持って走りましょう!

お見積り・キャンセル料無料! 見積り・ご予約フォーム